豊洲ぐるり公園でイワイソメ夜釣りすれば黒鯛釣れると思ったんです

豊洲ぐるり公園でイワイソメ夜釣りすれば黒鯛釣れると思ったんです

前回の夕マズメ豊洲ぐるり公園でのサビキ釣りにてサッパ1尾という惨敗をくらったホゲ太でございます。

 

豊洲ぐるり公園のクロダイ夜釣り画像

 

何とも悔しい結果だったので、リベンジしてやるという思いでまたまた行ってまいりました。

 

ただ、前回と同じことをやっても同じような結果にしかならないだろうという事で、今回は日が完全に沈んだ時間帯に夜釣りで尋常に勝負です。

 

 

昼より夜のほうが人口密度高めの豊洲ぐるり公園

豊洲ぐるり公園の駐輪場画像

 

写真は昼間の写真ですが、夜釣りのために初めて豊洲ぐるり公園に19時ごろ到着したところいつもなら駐輪に困ることはそんなにない駐輪場がほぼパンパン状態

 

駐車場のほうには少し空きがあるようでしたが、バイクと自転車のほうは昼よりも夜の時間帯のほうが込み合うみたいですね。

 

駐輪できずに途方に暮れていたところちょうど良いタイミングで1台バイクが出ていく様子だったのでちょっと待っていたらご帰宅なさったので1台分のスペースが出来、そこに駐輪しいざ釣り場へGOです。

 

ちなみに、この日は平日の夜だったんですが夏休みという事もあるかもしれませんが比較的若い人たちが公園に集まってきているようで駐輪スペースは帰る時間になっても満杯状態のままでした。

 

そもそも公園のキャパに対して駐輪スペースが狭いというのもありますが、バイク釣行をお考えの場合は駐輪できなかった時のことも考えて別の釣り場候補も考慮しといたほうが良いかもしれませんね。

 

豊洲ぐるり公園の近場だと晴海臨海公園に駐輪場があり、そっちでも釣りが出来ます。

 

後は、若洲まで行くのもいいかもしれません。

 

さて、尺稼ぎもできたところで本題に入ります。

 

 

高級餌イワイソメを用意して気合十分です

イワイソメ画像

 

さて、無事駐輪もできて釣り場に到着したので仕掛けをつくり釣りを始めます。
今回は餌も高級品イワイソメを用意して気合も十分!

 

本命は黒鯛かキビレといったところを想定しています。

 

当日の潮はこんな感じ。

 

  • 小潮
  • 19時開始
  • 21時満潮

 

22時までやる予定です。

 

タックルと仕掛けは、最近新調したポケット磯360に中学時代から使っている3000番のリール。

 

2号の電気ウキに対して2号のオモリを付け、ハリス2.5号に3号のチヌ針を付けました。

 

狙う棚は、海底スレスレを釣りたいところなのでべた底。

 

道糸4ヒロ半(約7m)にハリス1ヒロ(約1.5m)でべた底に設定できるくらいの感じでした。(結構深いですね。)

 

 

レインボーブリッジを見つつウキを眺める時間

釣行開始画像

 

さあ、釣り開始です。

 

まずは正面に仕掛けを投入してどちらに潮が流れているかの確認をしてみたところ、右から左にかけて5分で1m位流される緩やかな流れ。

 

風は、真逆に吹いていましたがそよ風程度なので仕掛けを流す障害にはならなそうです。

 

駐輪場とは違い釣り座のほうは釣り人同士が10mずつ程度間隔をあけられる空いている状況だったので立ち位置から右方向5m+沖5mほどの地点に仕掛けを投入して正面をちょっとすぎる程度のところまで流すという感じで魚からの魚信を待ちます。

 

待ちます…

 

待ちます…

 

待ちくたびれました(´;ω;`)

 

 

開始から2時間立つも何にも釣れないしアタリもなし。

豊洲ぐるり公園全然釣れません画像

 

釣り開始から2時間立つも魚の気配すら感じられないままただただ水面に浮かぶ緑色の光る点を眺め続けるだけ。

 

ウキに変化が出ることは全くなく、餌を確認しても突っつかれたり加えられたような形跡は一切ない状態で毎回上がってきます。

 

「マジで魚居ないんじゃないの?」

 

実際、前回のサビキ釣りの時にはホゲ太氏はサッパ1尾だけしか釣れませんでしたが周りのサビキ釣りしている方たちの中にはポツポツとですがコノシロやサッパを釣り上げている人たちが居ました。

 

今回の夜釣りでは前回ほどの人ではないにしてもそれなりに釣り人が居る中で魚を釣り上げている人は皆無。

 

誰も何も釣っていません。

 

「釣り方が間違っているのかも?」

 

と思い、最後の1時間は岸壁スレスレを流す戦法に変えてみたりもしましたがこれもかすりもしませんでした。

 

豊洲ぐるり公園全然釣れません02画像

 

そんなこんなで予定時刻の22時を迎えこの日も3時間の短時間釣行でしたが完全坊主、ホゲることになりましたとさ。

 

まだまだこの釣り場は研究の余地があると思っていますが、正直ネット上などで良く比較対象にされる若洲海浜公園の釣り場と魚影がどちらが濃いかという質問をされたとしたら私ホゲ太は間違いなく「若洲」を劇押しします。

 

おそらく、公園自体が出来たばかりでカラス貝等の付着もほとんどないですから魚が居付く環境がまだ出来上がっていなんじゃないかと思います。

 

海底もストラクチャーになるような捨て石や障害物もないようですしね。

 

今後も豊洲での釣行実験は続けますが、時間が経って魚が居付く環境ができて来ないと今後も厳しいかもしれませんね…。