2か月経過でディルは元気だが…|04釣り人ホゲ太のディル栽培

2か月経過でディルは元気だが…|04釣り人ホゲ太のディル栽培

早いもので、ディルをベランダで自家栽培を始めてから2か月が経過しました。

 

2か月目のディル画像

 

当初は、初めての自家栽培には失敗はつきもので「そこそこの結果が出ればよいな」くらいに思っていましたがそんな心配はいらなかったとでもいうように元気にディルは育っています。

 

そう、ディルは…。

 

 

ディルはほっといてもガンガン育つ強い植物のようです。

2か月目のディル02画像

 

釣ってきた魚を料理する際に必要というか、あると非常に便利なディル

 

  • 中々売ってない
  • 都度買うのが面倒

 

などの理由で自家栽培を始めてから2か月。

 

写真にもあるように茂りたい放題茂りまくって、現状でも少量なら収穫しても問題ないくらいまでに成長しました。

 

しかもここまで育つ間

 

  • 毎日水をやる
  • 日の当たるところに置いとく

 

以外の事はほぼせず、当初予定していた間引きも何にもしないで種植えて放置状態でここまで立派に成長してくれたので驚きです。

 

2か月たった現在では幹になる茎の部分もかなりしっかりしてきているので、早々の事が起こらない限りもう枯れるようなことはないでしょう。

 

2か月目のディル03画像

 

あまり手間もかからず、釣ってきた魚料理のハーブとして結構使えるハーブなのでこれは今まで挑戦してこなかったキャッチ&イート派の方にもお勧めできるハーブかと思います。

 

これと併せて、シソなんかもかなり使用頻度が高く簡単に育てられる植物らしいのでそっちもいいかもしれません。

 

ただ、問題はこのディルと一緒に育てていたルッコラのほうです。

 

 

ルッコラさんは壊滅状態になってしまいました。

2か月目のルッコラ画像

 

ディルのほうは順調そのものなのですが、問題は一緒に育てていたルッコラのほうです。

 

おいておける場所の問題で一時日当たりの悪い場所に場所変更して、新たに種を植えまくったルッコラさんでしたがやはり日当たりの悪い環境では成長しにくいようで新たに植えた種も移植した苗もいくつか枯れて朽ちてしまいました。

 

このままでは全滅するかもしれないと思い、日当たりが良い場所に鉢植えの場所を変更。

 

そのうえで様子を見ていましたら、いくつかの芽は元気に成長してくれて移植した苗も残っていたものの中で元気だったものは定着してくれたようです。

 

しかし、いまだに根の張りが弱いものが多いようで水やりの際に「コテンッ」と倒れてしまうものが続出

 

2か月目のルッコラ02画像

 

今のところ枯れてしまうような個体はありませんが、今後少し数は減ってしまうかもしれません。

 

ディルとは違いルッコラのほうは少し繊細な育て方をするか、水耕栽培などで室内栽培したほうがより手軽に育てることが出来るのかもしれないといった感想を抱きました。

 

とりあえず、今植えている分はこのまま様子を見て今後ルッコラを植える際はちょっと水耕栽培のほうを考えてみようと思います。