晴海臨海公園投げ釣り禁止|その他シーバス・駐車場・バイク・ドックラン情報

晴海臨海公園投げ釣り禁止|その他シーバス・駐車場・バイク・ドックラン情報

晴海ふ頭公園に入れなくなってから久しいですが、今では晴海といえばこの場所「晴海臨海公園」が主な釣り場となります。

 

晴海臨海公園画像

 

シーバスの実績も高く、ルアーメーカーの動画撮影場所としてもしばしば使用されるこの場所。
シーバス以外にも、アナゴやイワシ・鯖・カレイなど多種多様な釣果報告がある場所ですので色々な釣りが楽しめる場所となっています。
(※注意※都内の釣り場では条例でコマセを撒くことが禁止されていますのでサビキ釣りなどはできません。)

 

 

晴海臨海公園への最寄り駅・アクセスは?

 

晴海臨海公園へのアクセスは、非常によく都道304号線を勝どき駅から北に500mほどいった場所にあります。

 

最寄り駅となるのは都営大江戸線の「勝どき駅」で、駅からは徒歩でおよそ7分程度の道のりになるかと思います。
普段はバイクか車で行くので歩いたことはないですけどね。

 

晴海臨海公園の近場駐車場・コインパーキング

晴海臨海公園コインパーキング画像
車で行く場合は、晴海臨海公園を都道304号線を挟んだ西側に割と大きなコインパーキングが有るのでそこを利用するとよいと思います。

 

ただ、中央区だけあってお値段のほうは12時間打ち切りで2000円台とかなり高めのお値段になっています。

 

夜の20:00以降になると車の数もガクンと減り駐車料金もお手頃価格に下がるので夜釣りの際は駐車場に20時以降につくように出ると割とお財布に優しい駐車場料金になる事が多いです。

 

何人かで連れ立ってシーバスを狙いに行く際などは1台に乗り合いで行く方がいいでしょう。

 

晴海臨海公園のバイク駐輪場の場所は?

晴海臨海公園駐輪場画像

 

晴海臨海公園バイク置き場画像

 

ホゲ太ボーズ的に晴海臨海公園の一番のお気に入りポイントが地味にこれなんですが、晴海臨海公園には珍しく公園利用者用の駐輪場が完備されているんです。

 

そのため、バイク釣行の場合は駐輪場代が無料です。
勿論、自転車を止めることもできるので自転車釣行でもOK。

 

自転車が止まっていることはほとんどなく、バイクもバイク便やウーバーイーツの配達員さんなど業者の方が一時的に駐輪していることがたまにある位で一杯で止められないという経験をしたことは今までに一度もありません。

 

ただ、休日などに行ったことが無いので土日祝日などについては判りませんがたぶん大丈夫ではないかと思います。

 

駐輪場の場所は、公園入口の空きスペースで一応駐輪スペースという看板が小さいですが経っているのでそれを目印にするとよいと思います。
結構わかりにくいので最初は戸惑うかもしれませんが慣れれば迷わなくなります。

 

 

晴海臨海公園・水辺のテラスが釣り場になる。

晴海臨海公園水辺のテラス場画像
さて、晴海臨海公園は野球ができるくらい広いグラウンドとドックラン・ちょっとした遊具まである割と広い公園ですが釣りをするスペースとなるのは公園の再奥地である水辺のテラスと呼ばれる場所となります。

 

海沿いに続く500mほどのスペースが釣り可能エリアとなり、場所にあぶれることはあまりないくらい広いです。

 

ベンチも完備されていますし、照明も結構な数が有るので夜でもそこそこの光量が確保できますから初心者の方でも安心して遊ぶことが出来るでしょう。
(※ゴミ箱はありませんからゴミは各自確実に持ち帰って処理しましょう。)

 

晴海臨海公園トイレ画像

 

公園内には結構綺麗なトイレも完備されていますし、岸壁沿いは全周柵でおおわれているのでお子さんなどは海に落ちてしまう可能性も低いでしょう。

 

柵には緊急救助用の浮き輪もちょいちょい用意されているので安心感もありますね。

 

晴海臨海公園浮き輪画像

 

ただ、魚影のほうは濃いとは言えないのでそれなりに釣りの腕に自信がない場合は何も釣れないで終わってしまうことが多いでしょうけど。

 

 

釣り場の詳細情報とシーバスの攻め方は?

晴海臨海公園シーバスポイント画像

 

晴海臨海公園は、その他の都内釣り場と同じように投げ釣りが禁止となっています。

 

よって、釣り方はアンダーのちょい投げか真下の落とすような釣り方限定になります。
ただ、足元から5m〜6m程度の水深があり潮の流れもかなり早めなので足元中心の釣りでも十分に釣果を上げることは可能です。

 

お勧めのシーバスの攻め方。

 

アルカリダート

 

岸際にダーティング用のジグヘットを利用してアルカリ(コアマン)というワームを付け釣るやり方での釣果が非常に良い印象があります。
ダーティングのテクニックが必要となりますが、真昼間でもガンガンリアクションバイトを拾えるのでお勧めです。

 

 

 

岸ジギング

 

ガンジギなんて呼ばれ方もする岸ジギング。
コアマンのCZ-30などが有名どころですが、岸際にベイトタックルでメタルジグを落とすだけという簡単な釣り方ですが夕マズメなどは高確率で数本採ることが出来るのでお勧めです。

 

道具さえあれば初心者さんでも簡単に釣ることが出来るので、シーバスをまだ釣ったことが無いという方にもおすすめの方法です。

 

 

その他実績ルアーはPB-30やPB-20などのスピンテールや鉄板バイブといった定番系を岸際に落として探るような釣り方です。

 

ブローウィンのダートなどをやりたくなるような場所ではありますが投げ釣りが禁止なうえにかなり岸近くを船が頻繁に通過するので絶対にやらないようにしてください。
釣り禁止になってしまうばかりか最悪事故やけが人が出る恐れがあります。

 

ルールを守って清い釣り人でありましょう。
大丈夫です、投げなくても十分釣れます

 

 

禁止事項|晴海臨海公園でテントは張れるの?

晴海臨海公園禁止行為画像

 

最後に、晴美臨海公園内での禁止事項についてです。

 

主な禁止事項は

 

  • バイク乗り入れ禁止
  • 花火禁止
  • 深夜の騒音(話し声)禁止
  • 物販や広告の禁止
  • ペットのう〇ち放置禁止
  • 鳩・猫等餌やり禁止
  • 禁煙
  • 寝泊り・焚き火・炊飯禁止
  • その他迷惑行為禁止

 

となっています。

 

釣り人などの中にはピクニック気分で、テントを張ったりガスコンロを利用して煮炊きをしたりする人がたまにいらっしゃいますがそのような行為は禁止行為となっているのですることはできません。

 

また、ナイトゲームなどで魚が釣れてはしゃいだりすると周辺住民の方の騒音苦情の元となるので夜中などは特に静かにしゃべるなどの配慮をしましょう。

 

 

ついでに晴海臨海公園のドッグラン情報

晴海臨海公園わんわん広場01画像

 

晴海臨海公園わんわん広場02画像

 

晴海臨海公園わんわん広場03画像

 

晴海臨海公園わんわん広場04画像

 

最後に、併設されているドックランについてですが禁止行為などが書かれた看板が有ったのでついでに写真を取って置きましたから気になる方は見てみてください。

 

正直、かなり狭いので小型犬がちょっと遊ぶ程度であれば利用価値が有るかと思いますが大型犬だとほとんど走ることはできず逆にストレスがたまるのではないかと思われます。

 

ご近所の方であればまだしも、わざわざ車を出してくるようなところではないでしょうね。